スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンドの音を探す


バンドの音。
それはもう上手いとか下手とかではなくて。
楽器が2個以上集まって、それをそいつらがバンドと呼ぶならば、バンドの音になる。

問題は、出している音が自分達の納得いく何かなのかっていうこと。
そう、何か。
口で言い表せないない何か。
その何かにグッと来るかどうかっていうこと。

人によって、楽器によって、曲によって、それは変わるんだけど。


やっぱさぁ、あるじゃない。
サビまで聞かなくてもバンド名がわかる的なアレ。

アレがバンドの音なんだと思う。

アレが作りたい。
でも、こうさぁ、ツインギターでドラムでベースでっつったら、やっぱなんか難しくて。全てにグッと来るとまでにはいかなくて。
自分のギターの音は好きなんだけど、バンドの中の一つの音として聞くとどうも…こう…物足りすぎてる?
だからライブだと音量下げざるをえず、結果いつも自分のギターが聞こえない状況で歌うハメになる。
それに慣れてしまっている。


それがもう嫌で仕方なくて。
でも狙ってる音は変わらなくて。
ベースも音作りに悩んでて。

どうしたもんかなぁと思っていたらですね。

ちょっと前に買ったアコースティックシミュレーターが家に届きまして。
さっそくエフェクターボードに組み込んで、慣らしてみたんです。

「あっ」


って。


「こいつかもしれないぞ」


って。
思った。
それでもうBDを外して、ディレイの設定を見直して、ファズももう一回確認して。
今のバンドにハマりそうな、今の力美をまとめられそうな、新曲に足りないと思っていた何かが埋められそうな、そんな音ができたんです。

歪でハートを震わせるロックと、ハートで歪ませるロック。

そうだ、それだ。その使い分けだ。




で、これを次のスタジオにドヤ顔で持っていくでしょう?
んで、せーのでやってみるじゃん?

全然ダメだったりするかんね(笑)

いやぁ、でも今回のは大丈夫だと思うんだけどなぁ。
経験を、それを活かせる音になってるはず。


あー、早くスタジオ入りたい。
バンドの今の音を確かめたい。

もしかしたら俺ら、今のバンドの音次第じゃあ、もう団地妻力美って名前じゃなくなっちゃうかもしれないぜ?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

団地妻力美

Author:団地妻力美
オフィシャルウェブサイト
http://www.rikimi.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

ふにゃぁあんに生きたい
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。